塩漬けサラリーマンの株式投資日記

株式投資で年20万円の利益を目指しています。将来の夢は月20万円くらい不労所得で稼ぐことです!

ヘッジ売りを切り崩す日々

f:id:grm98420:20220120220413j:image

↑今日の成果です。

 

 

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況、現在の確定損益

今日の売買は

売り建のNASDAQミニCFDを一部売却し、約15,000円の利益確定です。

 

持ち株の状況は以下のとおりです。

 

<買い建銘柄>

日経CFDが+1.11%の上昇

ダウCFDが-0.96%の下落

NASDAQミニCFDが-1.07%の下落

S&P500CFDが-0.97%の下落

 

<売り建銘柄>

日経CFDが-1.11%の下落

NASDAQミニCFDが+0.96%の上昇

 

<非公開銘柄>

買い建銘柄Tが約21,000円の減益

 

f:id:grm98420:20220120220828j:image

現在の確定損益はこのようになりました。

 

 

今日の相場、売買について

短期的に売られすぎのリバウンドが引けまで持ちました。

 

今日の日経平均は昨日の半値戻しとはいかずとも大幅高となりました。

 

ちなみに、大きく下げた日の翌日に半値戻しするようなら相場がまだ強いらしい証拠なのですが、残念ながらそうはならなかったので私はまだ下目線で見ています。

 

最低でも5日線は越えねばならぬラインであるため、ここを越えない限りは買いが増えることは少ないかと思います。

 

******************

今日の売買は昨日に引き続きナスダックの空売りの取り崩しです。

 

泣く泣く売っているわけではなく、あくまで計画的に売っているのでご安心を。

 

ただ、このヘッジ売りを切り崩して凌いでいる感じは否めないです。

 

 

 

買い建銘柄について

昨日今日と2日連続買い増し見送りとなっています。

 

ただ、ここにきてまたしても買い増しチャンスがやってきました。

 

それはまたしても今晩のアメリカ次第といったところになりますが、状況次第ではダウ・S&Pを買い増しします。

 

またどうせ朝になればそのチャンスはなかったことになってそうですけどね。

 

 

売り建銘柄について

今主力となっている売り建銘柄ですが、手仕舞いまで両方ともルートはきっちり描いています。

 

日経は明日もホールド、NASDAQについては明日は売却しない予定です。

 

 

さいごに

昨日のアメリカは期待させておいてのブレーンバスターだったのでがっかりが大きかったですね。

 

アメリカは謎の底力があるのでここらで理不尽リバが来るかと思いきや昨日も大きく下げるとは驚きでした。

 

ただ、別に悲壮感を感じるほどでもないですし、その感じを見るにまだまだ下げてもおかしくなさそうです・・・

 

ここらで勘弁して欲しいですね。

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

NASDAQの空売りが勝利確定

f:id:grm98420:20220119230909j:image

↑今日の成果です。

 

 

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況、現在の確定損益

今日の売買は

売り建のNASDAQミニCFDを一部売却し、約16,000円の利益確定です。

 

持ち株の状況は以下のとおりです。

 

<買い建銘柄>

日経CFDが-2.80%の下落

ダウCFDが-1.51%の下落

NASDAQミニCFDが-2.57%の下落

S&P500CFDが-1.84%の下落

 

<売り建銘柄>

日経CFDが+2.80%の上昇

NASDAQミニCFDが+2.57%の上昇

 

<非公開銘柄>

買い建銘柄Tが約113,000円の減益

 

 

今日の相場、売買について

やはり昨日のチャートで三角持ち合い下抜けは約束されたようなものでした。

 

売らなきゃ失礼という私の理論は大正解でした。

 

今日の日経平均はひどいことに前日比790円安の大幅下落となりました。

 

一時900円超の下落となる局面もあったみたいですが、ボリンジャーバンドの3σ付近だったらしくそこからやや反発しました。

 

その付近で買った人たちは今の先物の状況を見るに見事なリバウンドを取れたのではないでしょうか。

 

ただ、うまくリバウンドを取れたとしても続落警戒だと思います。

 

私はまだ日経の売りについては手放すつもりありません。

 

******************

今日の売買については今朝更新した記事の宣言どおりNASDAQ空売りの一部利確ができました。

 

一応これでNASDAQ空売りについては私のシナリオ通り動いてくれたことになります。

 

もうあとは理不尽なリバウンドあってもよろしいです。

 

 

 

買い建銘柄について

相場がかなり調整したので私の保有株も例外なく大きくダメージを受けました。

 

ヘッジ売りを入れてなければ精神がもってなかったかもしれないです。

 

幸いにもヘッジ売りが機能しているおかげで私はまだ冷静に保有をキープできています。

 

ただ、今日の下落で追証がかなり出る予想がありますので明日投げ売りなんてことにならなければいいですけど・・・

 

 

あと、買い建銘柄Tが大被弾を受けてますが、これは権利落ち日だったのであんまり気にしていません。

 

まあ、配当以上に落ち過ぎなんですけどね・・・

 

この銘柄は重要な日に暴落が被る傾向がありますね。

 

 

売り建銘柄について

本日利益確定したNASDAQは残る建玉に対して逆指値をセットしました。

 

これによりここからいかなるリバウンドがきてもすでに本日分の利益があるため勝利が確定しました。

 

最近空売りが連敗続きだったので嬉しいです。

 

空売りを入れるにあたって以前より条件を厳しくしたのが功を奏したかもしれません。

 

 

さいごに

空売りで利益が出たとはいえ早く相場の状況が良くなるといいですね。

 

1月に入ってかなりボラが激しい日が続いており、腰を落ち着けられる日が少なく疲れちゃいます。

 

明日も明日とてやることはありそうなのでしばらく毎日なんらかしらのトレードは行うことになりそうです。

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

ヘッジ売りさらに追加

 

  ⭐︎目次⭐︎

昨日の売買と持ち株の状況

昨日の売買は

買い建の日経CFDを買い増し

買い建のS&P500CFDを買い増し

そして新たに売り建で日経CFDを購入しました。

 

持ち株の状況は以下のとおりです。

 

<買い建銘柄>

日経CFDが-0.27%の下落

ダウCFDが+0.12%の上昇

NASDAQミニCFDが-0.36%の下落

S&P500CFDが+0.26%の上昇

 

<売り建銘柄>

NASDAQミニCFDが+0.36%の上昇

 

<非公開銘柄>

買い建銘柄Tが約2,000円の減益

 

 

昨日の相場、売買について

短期線、中長期線が下向き+上ひげ付き陰線。

 

これは売らなきゃ失礼というチャートとなった昨日の相場でした。

 

昨日は前場こそ調子が良かったのですが、昼休み後の日銀金融政策決定会合の影響を受けて後場は完全な寄り天。

 

かなり高い位置の高値をつけてから一気に売られこむ展開となりました。

 

前場は前日比でやや大きく上昇していたのですが、引けには残念ながら前日比マイナスとなり、チャートは最悪の形をとってしまいました。

 

 

これでまたレンジ相場の下限まで戻ってきたというわけになりますが、次もまたここで上に跳ねるとは思わない方がいいと思います。

 

私は昨日のチャートを見て下に行くと確信しました。

 

******************

昨日の売買は日経CFDを後場開始後少し経った後に買い増ししました。

 

やや高い位置で買い増しとなってしまいましたが、昼休みに買った組と比べるとまだ良い方かもしれません。

 

さらにS&P500についても昨日の宣言通り買い増ししました。

 

こちらは夜間の米国市場の動きを見るに買い増し失敗でしたね。

 

さらに引けの日経平均の状況を見てすかさずヘッジ売りで日経CFDを空売りしました。

 

 

 

買い建銘柄について

昨日は日経とS&Pを買い増ししたわけですが、両銘柄とも今後はもう少し慎重に買い増ししていくことになりそうです。

 

日経については先ほど書いたとおりかなり厳しい状況となっていますし、S&PについてもNASDAQの悪影響を受けてチャートがかなり崩れてきています。

 

日経についてはもうヘッジ売りを入れたので正直超どうでもいいのですが、S&Pについてはなんとかここで踏ん張ってもらいたいところ。

 

テクニカルではこの水、木あたりを耐えれば買い増しチャンスがまたやってきそうなのでなんとか頑張ってほしいです。

 

 

売り建銘柄について

私にしては超珍しくこれで売り建銘柄2つとなりました。

 

日経についてはこっから割と長めに売り玉を保有する予定です。

 

NASDAQについては米国市場という特殊要因があるので、明日にも一部利確して逆指値をセットできればと思っています。

 

 

さいごに

週末に書いた戦略方針で米国市場は月〜水の間くらいが危険と書きましたが残念ながら予想は的中となりそうですね・・・

 

レバナス勢がかなりTwitterで煽られていますが、実際積立投資をしている人でもない限りかなり厳しい状況がやってくると思います。

 

かくいう私も人のこと言えないんですけどね。

 

ひとまずはヘッジ売りを入れているので今はまだなんとかうまく立ち回れていると思っています。

 

今日も頑張りましょう!!

 

NASDAQをちょい買い増し

 

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

買い建のNASDAQミニCFDを買い増しです。

 

持ち株の状況は以下のとおりです。

 

<買い建銘柄>

日経CFDが+0.74%の上昇

ダウCFDが-0.56%の下落

NASDAQミニCFDが+0.75%の上昇

S&P500CFDが+0.08%の上昇

 

<売り建銘柄>

NASDAQミニCFDが-0.75%の下落

 

<非公開銘柄>

買い建銘柄Tが約2,000円の減益

 

 

今日の相場、売買について

綺麗な三角持ち合いが続いている日経平均ですが、またしてもレンジ下限から弾かれてレンジ中央に引き寄せられる動きとなりました。

 

今週中に何か大きなイベントがあるわけではないのでもうしばらくこのレンジ相場が続くのかと思っています。

 

ただ、大きな流れとしてはチャートは下向きを示しており、積極的に買っていくには少々躊躇する局面です。

 

三角持ち合いが抜けたところのトレンドについていくのが正しい戦略なのかと思います。

 

まあそのトレンドを抜けたかどうか判断するのが難しいわけですが・・・

 

******************

今日の売買は戦略方針に書いたとおりNASDAQの買い増しを行いました。

 

枚数は非常に少なめ、中期目線での反発を狙います。

 

短期は下だと思っていますので。

 

 

 

買い建銘柄について

今晩は米国市場が休場なのでこのまま先物市場はあまり波風が立たないと思いますが、順調にいけば明日はまたさらに買い増しを狙っていこうと思っています。

 

今度はS&Pと日経の買い増しです。

 

まあこれは夜間の先物の動き次第なので本当に買うかどうかは明日決めたいと思います。

 

日経は前述のとおりチャートがあまり良くないので枚数少なめでいきます。

 

最近結構攻め攻めで買っている気がしますが、まあヘッジ売りも入れていることですしさらに攻めてみましょう。

 

 

売り建銘柄について

NASDAQの売りはまだ全然ホールドです。

 

今晩の米国市場が動かないので手放す理由もありませんからね。

 

このポジの戦略は戦略方針に書いたとおりです。

 

 

さいごに

なんか最近悪いニュースが目立ってきていますし、チャートもキナ臭い感じするのでなんだかとっても気味悪いです。

 

コロナの再流行だったりトンガの噴火だったり北朝鮮のミサイルだったり、これらをきっかけにとんでもない暴落がいつ起きてもおかしくないと思っています。

 

1月入って雰囲気が良かったのは本当に最初だけでしたね。

 

早くこのハードモード相場から抜け出して欲しいです。

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

来週の戦略方針

今週末は3連休で時間がありましたのでKindleで無料で読める投資本を少し読んでいました。

 

その中でバフェットの言葉で

①お金を減らさない

②①を忘れない

 

という内容を目にしました。

 

長期投資をしていればこの言葉通りの投資ができると思いますが、空売り等の短期投資をしているとどうしても守ることはできません・・・

 

特に私は先週空売りを入れたばかりなので少し言葉が刺さりました。

 

なるべく利確で逃げれるよう頑張ります。

 

 

  ⭐︎目次⭐︎

現在のポジションのおさらい

まずは現在のポジションのおさらいです。

 

<買い建銘柄>

  • 日経CFD
  • ダウCFD
  •  NASDAQミニCFD
  • S&P500CFD

 

<売り建銘柄>

 

<非公開銘柄>

  • 買い建銘柄T

 

相場が荒ぶっているのでポジション増加傾向です。

 

日経・NASDAQ・S&Pは今週でポジションを増やしました。

 

 

 

買い建の戦略方針

金曜の記事でS&Pの再購入チャンスと書きましたが、またもそのチャンスを逸してしまいました。

 

まあまたチャンスはやってくるでしょうから気長に待ちます。

 

 

来週の戦略で確定していることは一つあります。

 

NASDAQの買い増しです。

 

最近NASDAQしかいじってない気がする・・・

 

なお、この買い増しは数量控えめでいきます。

 

空売りのヘッジを入れていることもあり、チャートがあまりいい状態ではないので打診買い程度の購入をする予定です。

 

それ以外で予定が固まっているのはありませんね。

 

基本的に相場が反発すればCFDを買い増しというスタンスは継続で、利確は全然考えていません。

 

 

売り建の戦略方針

購入して早々少し踏み上げられているナスダックの空売りです。

 

個人的にアメリカは月〜水あたりが結構危険な感じがしますのでそこまでは握っていたいです。

 

そこで利益が少しでも出たら一部利確からの逆指値セットとしたいと思います。

 

 

まとめ

それでは来週の戦略方針のまとめです。

 

  • 週明けNASDAQを買い建で少し買い増し
  • それ以外の買い建は反発次第各種買い増し
  • 売り建のNASDAQは極力水曜まで保有する
  • 利益が多少でたら一部売却して逆指値をセットする

 

以上です。

 

利確予定が全く立っていないのが精神的にかなり厳しいですが、1月は本当に一筋縄ではいかないと思っています。

 

ここは辛抱強く耐えていきます。

 

来週も頑張りましょう!!

 

 

ヘッジ売り投入

 

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

NASDAQミニCFDを売り建で新たに購入です。

 

持ち株の状況は以下のとおりです。

 

<買い建銘柄>

日経CFDが-1.28%の下落

ダウCFDが-0.49%の下落

ナスダックミニCFDが-2.57%の下落

S&P500CFDが-1.42%の下落

 

<非公開銘柄>

買い建銘柄Tが約2,000円の増益

 

なお、昨日は記事を更新できませんでしたが、日経CFDの買い増しを行っています。

 

 

今日の相場、売買について

ボラが激しい。

 

アメリカも日本も。

 

安易な順張りは簡単に担がれてしまうかなり難易度の高い相場になっています。

 

こんな相場ではなかなか稼ぐことは難しいと思います。

 

日経平均は本日大幅下落となりました。

 

一時500円超の下落になるほど相場が荒れており、テレビのニュースにも出るほどでした。

 

チャート的には日経平均のチャートはかなり厳しい形となっており、昨年の12月上旬振りにチャートが崩れた形となっています。

 

さらにNASDAQも同様に形が崩れており、マザーズに至ってはもうお察しの状況。

 

節分天井というか節分底になりそうな雰囲気です。

 

******************

今日の売買は前述の通りチャートが崩れたナスダックのヘッジ売りを入れた格好となっています。

 

買いポジについては手放してはいないので短期的な急落に備えたポジを予定しています。

 

また、昨日は日経CFDを買い増ししましたが、購入枚数を間違えてしまったがために今日の大幅下落を直撃してしまっています。

 

なぜ枚数を間違えたのかというと

 

チャート崩れかけてるし買い増しするにしても枚数減らそ・・・

 

→一昨日の上昇すごかったな!チャートギリギリ崩れるの阻止したっぽいしいつも通りの枚数買ったろ!

 

→よくみたらもうチャート崩れてたわ・・・

 

こんな感じです。

 

しょーもないヒューマンエラー・・・

 

 

 

買い建銘柄について

ダウCFDをずっと買い増しするする言ってたのですが、なんやかんやまだ買い増ししていません。

 

相場の状況が好転するの待ちです。

 

あとはS&P500CFDについてですが、一昨日の記事でたしか下げたら買い増しすると書きましたが、やはり一昨日のそうばでは下がらなかったのでこれまた買い増ししていません。

 

しかし、この下げたら買い増しのチャンスは今日も来そうなので、再度買い増しを狙っていこうと思います。

 

 

売り建銘柄について

空売りがとっても下手くそな私ですが、またヘッジのつもりで売ってみました。

 

しかも天下のナスダックを・・・🥶

 

ナスダックは過去の傾向からしてチャートが崩れてもある程度足掻く性質があります。

 

なので大陰線をつけたあと大陽線をつけることなんてよくあることみたいです。

 

そのため、大陽線が出たから損切り、なんていうトレードをしているとすぐに焼かれてしまうので、多少のノイズには耳を塞ぐ必要がありそうです。

 

ショートなので短期決着を望むところは変わりませんが、ある程度担がれることは許容しようと思っています。

 

 

さいごに

日経平均のチャートが完全に崩れた感じなのでこちらもチャンスがあればショートを入れていきたいですね。

 

まだレンジ相場を抜けてないと思うのでどうせまた上に戻ってくると思うのですが、そこからまた下げてきたところがチャンスになりそうです。

 

・・・ところでマザーズ民は大丈夫なのですかね???

 

もうこれはマザーズショックと言っていいレベルの下落ではないでしょうか。

 

マザーズCFDとかいう商品がなくて良かったです。

 

今週もお疲れ様でした。

 

 

ハイテクを先行して買い増し

 

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

買い建のNASDAQミニCFDを買い増し

買い建のS&P500CFDを買い増しです。

 

持ち株の状況は以下のとおりです。

 

<買い建銘柄>

日経CFDが+1.92%の上昇

ダウCFDが+0.51%の上昇

NASDAQミニCFDが+1.47%の上昇

S&P500CFDが+0.92%の上昇

 

<非公開銘柄>

買い建銘柄Tが約13,000円の増益

 

 

今日の相場、売買について

日経完全に三角持ち合いのレンジ相場ですね。

 

昨日の下落がレンジ加減の試しであり、今日は下値抵抗が機能していることから上に大きく上昇しました。

 

ただ、三角持ち合いというだけあってこのあと悶着してくる可能性は高いかと思います。

 

そしてその後に大きいトレンドがやってくる・・・

 

移動平均線がある一つの場所に収束してきているので来週あたりには三角持ち合いをぶち抜いてどちらかにトレンドが決まるのではないでしょうかね。

 

というわけで日経は買うにしても枚数抑えめにしたほうが良さそうですね。

 

トレンドが出たら一気に買っていきたいところです。

 

******************

今日の売買は狙っていたとおりCFDの買い増しです。

 

その中でもハイテク系のNASDAQ、S&Pを先行して買い増ししました。

 

昨晩の米国市場でハイテクがかなり息を吹き返し、戻りが早かったのでバリューに先んじて購入しました。

 

今晩のアメリカも好調ならその他のCFDについても追従します。

 

 

 

買い建銘柄について

冒頭に言ったとおり順調にいけば明日はダウ・日経あたりを買い増ししようと思っています。

 

今は完全に仕込み期間ですね。

 

ただ、順調にいかずに今晩の米国市場がコケた場合、

 

可能性は低いかもしれませんが、S&P500については今日買い増ししたばかりですがさらに買い増ししようかと思います。

 

理由は・・・売られすぎ判断+チャートの形状からです。

 

 

さいごに

私的テクニカル分析では今の株価水準は買い増しのターンです。

 

そのため、逆に私の求める利確ポイントはまだまだ先ということになります。

 

つまり遅ければ1月下旬くらいまで利確はできないかもしれないですね・・・

 

一通り買い増しが終わればまたほったらかしのターンがしばらく続くと思います。

 

それだけ相場が平和なら良いのですが。

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

Betmob|投資家ブログまとめメディア


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村