塩漬けサラリーマンの株式投資日記

株式投資で年20万円の利益を目指しています。将来の夢は月20万円くらい不労所得で稼ぐことです!

ダウの押し目買いは終わりが近い

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買はありませんでした。

 

持ち株の状況は

買い建の日経CFDが-0.29%の下落

買い建のダウCFDが-0.07%の下落

買い建の金CFDが-0.04%の下落

売り建の日経CFDが+0.29%の上昇でした。

 

 

今日の相場について

今日の相場は昨日の大荒れ相場とは打って変わって非常に落ち着いた相場でした。

米国市場がまだ開いていないので今夜がどうなるかまだ分かりませんが、今のところCFDでは昨日の終値からほぼ変わらない水準で株価が推移しています。

 

ところで今日の売買についてなのですが、私はノートレでした。

昨日の地点では日経もダウも金も買いシグナルビンビンだったのですが、今日はなぜか買いシグナルが消滅していました。

なぜでしょうかね・・・?

 

買い増す気満々だったのですが、ここは数字に従いたいと思います。

 

 

買い建銘柄について

タイトルに書いたのですが、ダウの押し目買いはそろそろ限界かもしれません。

限界とはどういう意味かというと、チャートがすでに崩壊したかもしれないということです。

 

私は日経CFDの売買の判断に3指数を使っていますが、ダウも同様に私の中で3指数を勝手に決めています。

その中で、ダウの最大の値嵩株(日本でいうユニクロ)である$UNHのチャートが下降トレンドに差し掛かっています。

具体的に言うと、チャートの並び順が完全に反転する深刻な下降トレンドです。

こうなった場合、ダウは押し目買いの対象から外さざるを得ません。

私は損切りはあまりしたくない主義なので、チャートが反転したからすぐに損切りするわけではありませんが、ダウに割くお金は今後絞っていく必要がありそうです。

 

まあここ数日で一気に持ち直すようならまだ勝機はありそうですけどね・・・

 

 

さいごに

今日は売り建銘柄については動かす気もありませんでしたし、その旨は昨日の記事で書きましたので割愛しました。

本格的に動くのは明日の現物が動き出してからでしょう。

大幅に下落して始まることは確実ですが、日経がどこまで耐えられるのか非常に楽しみです。

 

日銀パワーで寄り底かな・・・( ˘ω˘ )

 

明日も頑張りましょう!!

チャートはまだ死んじゃいない

f:id:grm98420:20200921223043p:image

現在の日経CFDです。

かなり調整してます。

 

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

買い建の日経CFDを新たに購入

買い建のダウCFDを買い増し

買い建の金CFDを買い増しです。

 

持ち株の状況は

買い建のダウCFDが-2.43%の下落

買い建の金CFDが-1.68%の下落でした。

 

 

今日の相場、売買について

今週中はまだ相場は崩れずに来週から本格的に仕掛けてくるかと思いましたが、月曜から仕掛けてきたみたいですね。

きっかけとしては多分欧州の下落が発端なのでしょうか。

アジア時間ではあまり値を崩していなかったのですが、夕方から総崩れしてきました。

 

ただ、チャートはまだ完全には崩れていません・・・

日経CFDは上に画像を載せましたが、それ以外の指標も全て悲惨な状況になっています。

しかし、日経・ダウ・金全てチャートは死んではいません。

本当にチャートが死んでいる状況はコロナショックが起きた2月ごろのチャートを指しますが、その状況には入っていません。

私は機械的に売買を続けますが、まだこの方針を変えるつもりはありません。

強気の心でいきます。

 

今日の売買については全指数が押し目という判断で全て買い増ししました。

 

 

買い建銘柄について

今日は日経・ダウ・金全て買い増ししましたが、買い増しのタイミングはやや早かったですね(笑)

まあ、毎回ベストのタイミングで買えるわけではないのでそれは仕方ないですけどね。

明日も引き続き押し目があるようならダウと金は買う予定です。

日経については今日は例外的に購入しましたが、やはり現物が動いてからの判断としたいです。

 

 

売り建銘柄について

売り建の日経CFDについては今日で含み損益が反転しました。

しかし、戦略方針で書いたとおりこの連休中は買い増しはしません。

現物が動くまでこちらも様子見とします。

 

 

さいごに

CFD取引を始めておそらく最初の祝日でしたが、ここまで忙しくなるとは思いませんでした。

お休みの日にも相場が動くのは楽しくて仕方がないですね。

明日もこの調子なら売買は活況になりますし、嬉しい忙しさの1日になりそうです。

 

下げた時こそ動く!

 

これは大事にしていきたいです。

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

来週の戦略方針

世間は4連休でございますがCFD取引を行うトレーダーには関係ございません。

 

来週から相場が始まりますので早いですが来週の戦略方針を書きたいと思います。

 

  ⭐︎目次⭐︎

現在のポジションのおさらい

まずは現在のポジションのおさらいです。

 

<買い建>

 

<売り建>

  • 楽天225ダブルベア(1459)
  • 日経CFD

 

今週は買い建の日経CFDが無くなった代わりに売り建の日経CFDのポジションが増えています。

それだけ私は相場に調整を期待しているのですが果たしてどうなるでしょうか・・・

 

 

買い建の戦略方針

買い建のまずは日経からです。

 

日経平均は非常に粘り強く、売りの攻め所がない状態ですが、実は徐々に売り方有利になってきていると思っています。

 

日経平均のチャートを見ると60日線がかなり上がってきており、現在の株価との差は約500円程となっています。

現在の60日線の位置が22,800円となっており、23,000円を割ればもう60日線は目の前という状況です。

この調子で60日線が下値抵抗線となって上昇トレンドが続けばそれは凄いことなのですが、23,000円台は非常に上値が重いため、ここらで力尽きる可能性が高いでしょう。

 

そうなったらトレンドは一気に変わり、中短期的に調整となります。

まだ来週一気にトレンドが変わることはなさそうですが、チャートを見るにXデーは近いように思えます。

9月下旬あたりがおそらく危ないかと・・・

 

チャート分析はこの辺にして、日経CFDについては「押したら買い」で大丈夫です!

来週で総崩れする可能性は低いでしょう。

 

逆に来週心配なのはダウと金です。

日経と違って立ち合い日数がフルであるくせにこいつらは日経以上にチャートがやばそうです。

 

チャートの並び順が反転したら即逃げられる準備をしておきたいです。

一応「押したら買い」という方針にしておきますが、調整の具合次第ではこの戦略は破綻になるでしょう。

 

 

売り建の戦略方針

売り建については日経CFDしか動かしませんので、よっぽどのことがない限り水曜日からのスタートとします。

購入方針はもちろん順張り買い。

目標株価ももちろん日経平均22,000円です。

 

 

まとめ

来週の戦略方針のまとめです。

 

  • 日経CFDは押したら買い
  • ダウ・金CFDは押したら買いだが、調整の大きさ次第では計画変更あり
  • 売り建の日経CFDは水曜日からスタート
  • 売り建の日経CFDは順張り買い、出口戦略は22,000円

 

以上です。

どのチャートを見てもここ数ヶ月で一番やばそうな予兆がしています・・・

 

〜余談〜

日経CFDは水曜まで動かさない方針でしたが、買い建の日経CFDだけは明日動かすかもしれません。

金曜の相場で思いの外調整してくれたので良い買い場と思った次第です。

 

 

つみたてNISA、確定拠出年金、ポイント投信の運用状況

最近土曜日の更新ができていなかったので積立投資系の報告は久しぶりになりますね。

私はせっかくの4連休なのですが、全く予定がないので今週は余裕で更新ができます(笑)

まあ先週Go Toトラベルしてきたのでこの4連休はゆっくりしていようと思います。

 

  ⭐︎目次⭐︎

つみたてNISAの運用状況

まずはつみたてNISAの運用状況です。

つみたてNISAについてはダウが暴落する前に半分売却してあります。

 

  • たわらノーロード先進国株式・・・+3.64%
  • eMAXIS NYダウインデックス・・・+4.13%

 

ダウが調整傾向にも関わらずかなり強いですね。

非常に利益が安定しています。

つみたてNISAが注文から約定までラグがあるのが欠点ですが、今後も柔軟に売却をしていきたいと思います。

 

 

確定拠出年金の運用状況

次に確定拠出年金の状況です。

 

  • 野村DC外国株式インデックスF・・・+8.3%
  • DIAMバランス成長型・・・+5.1%

 

こちらはつみたてNISA以上のパフォーマンスになっています。

つみたてNISAと違って売却してないので含み益が順調に積み上がっているのだと思います。

 

 

ポイント投信の運用状況

最後にポイント投信についてです。

こちらは証券会社ごとに2つあります。

 

・・・なのですが、楽天証券がメンテナンス中で見れないので今回はSBI証券だけの紹介です。

証券会社のメンテナンスは週末あるあるですよね。

 

 

日経平均が下がっていないのでこちらも好調ですね。

ただ、4.3倍ものレバレッジがかかっているのにこれしか含み益がないのは物足りない感じがします。

やはり一度調整してくれないと利益はなかなか出ませんね。

 

 

さいごに

今回楽天証券のポイント投信を紹介できませんでしたが、それ以外にも積立投資系で紹介していないものがあります。

楽天のポイント運用とdポイント投資のフロッギーもやっているのですが、これらは値動きがあまりないので割愛しました。

フロッギーに至っては利用するガソリンスタンドが変わったため、dポイントがなかなか貯まらず、積立投資が滞っています(笑)

 

今回の楽天証券のようにメンテナンスで見れないコンテンツがあった際に今回紹介できなかったものを紹介したいと思います。

 

 

しぶとい日経、相場は期待外れ

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買はありませんでした。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルベア(1459)が-0.39%の下落

買い建の九電工(1959)が+3.15%の上昇

買い建のすかいらーくHD(3197)が+0.46%の上昇

買い建のダウCFDが+0.21%の上昇

買い建の金CFDが-0.32%の下落

売り建の日経CFDが-0.15%の下落でした。

 

 

今日の相場について

昨日で堂々と下降トレンド入りしたと言いましたが、日経はかなりしぶとく流れに逆らってきました。

ダウは下落したものの日経平均は小幅高となっています。

 

最近こういう相場が多いですよね。

よほど日銀の買い支えが大きいのか、それとも日本株自体が本当に割安で人気になっているのか分かりませんがなかなか下がってくれません。

売り方は本当に涙が止まりませんね。

 

3指数を見ると昨日は揃って5日線割れとなっていましたが、今日でTOPIXが盛り返してきました。

仕切り直しになったとは言えませんが、日経が抗っている証拠です。

 

それでも時間の問題だと思ってますけどね。

 

私の相場観は「下降トレンドの開始」で変わりません。

 

 

買い建銘柄について

今日はなぜか九電工がめちゃめちゃ上昇しました。

ここ最近3,000円から3,100円付近のレンジ相場でしたが、今度こそ(4回目)上に抜けましたかね。

今日上昇した理由は分かりませんが、9月配当取りのためとかでしょうかね。

九電工配当利回りが3%ほどあり、普通に美味しい銘柄なので人気があってもおかしくありません。

この調子で上昇トレンドに乗って欲しいです。

 

 

売り建銘柄について

売り建について今日は買い増しをしませんでした。

少しでも雲行きが怪しくなれば順張り買い増しはしませんので・・・

 

 

さいごに

今日で今週の相場は終わりまして4連休突入ですね。

今までこういった連休は株式市場に関わることができなかったので、お休みは嬉しかったですが少し物足りない感じがありました。

ですが、CFD取引は祝日も取引ができますので暇することなさそうです。

 

ちなみに日経CFDについては祝日取引をするつもりはありません。

現物が動いていない状態で動くのは怖いのでそこは様子見で行きます。

 

ダウ・金についてはバリバリ動きますよ!

 

今週もお疲れ様でした。

 

 

下降トレンド転換の入り口

f:id:grm98420:20200917220843j:image

↑今日の成果です。

 

 

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

買い建の日経CFDを売却し、約8,000円の利益確定

売り建の日経CFDを買い増し

買い建の金CFDを買い増ししました。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルベア(1459)が+1.25%の上昇

買い建の九電工(1959)が+0.80%の上昇

買い建のすかいらーくHD(3197)が+0.26%の上昇

買い建のダウCFDが-1.25%の下落

買い建の金CFDが-1.26%の下落

売り建の日経CFDが+0.46%の上昇でした。

 

f:id:grm98420:20200917221443j:image

現在の確定損益はこのようになりました。

 

ちなみに昨日はブログを更新できませんでしたので昨日の持ち株の状況はスクショを撮っておきました。

f:id:grm98420:20200917221534j:image

 

こちらはCFDの値動きの参考です・・・

f:id:grm98420:20200917221602j:image

 

 

今日の相場、売買について

昨日は夏休み明けで仕事に疲れ、定時に上がったのにも関わらず一度も目覚めることなく朝まで爆睡してました・・・

そのせいでブログの更新までできなかったので、見づらいですが上記のようになっています。

 

ちなみに昨日はノートレでした。

 

今日の相場についてですが、ついに始まりました!!

 

何が始まったかというと下降トレンドです。

 

今日の東京市場は終始弱気の展開であり、日経平均とトピックスが明確に5日線を割ってきました。

ユニクロは数日前から5日線を割って下降トレンドに入っていましたので、これにて3指数全て足並みを揃えて下降トレンドに入ったことになりました。

 

あくまで「短期で」ですけどね。

 

ここから先は相場の調整が見込めそうです。

それに加えて、良い押し目買いのチャンスにもなるかもしれません。

それはあくまで各指数が60日線を割らない程度の下落だった時に限りますけどね。

 

とにかくここから先はかなり忙しくなってくると思います。

CFD取引におけるロスカットレートの調整や買付余力の調整はより一層慎重に行っていきたいと思います。

 

今日の取引については買い建の日経CFDは5日線割れを見て緊急撤退としました。

金CFDについては押し目買いですし、売り建の日経CFDについては満を持して順張り買いをしました。

 

私の相場観は「中立」から「下降トレンドの開始」になりました。

 

 

買い建銘柄について

今日は日経CFDを売却しましたので、買い建銘柄において利益確定を狙っている銘柄は無くなったも同然です。

欲を言うとダウが28,500ドルまで到達してくれれば一番良かったのですが、途中で失速したみたいなので諦めています(笑)

 

なので相場の調整ウェルカムという状態です。

買い建についてはまた種まきの時期に入った感じになっています。

 

 

売り建銘柄について

相場の調整が来ましたのでついに売り建銘柄の出番です。

相場の下落は上昇よりもスピードが圧倒的に速いので、落ちる時は一気に落ちると思っています。

出口戦略は日経平均22,000円とかなり遠めですが、このくらい下降のペースが早ければ一気に達成できると思っていますので、今後の調整に期待したいです。

 

 

さいごに

4連休前に相場の大きな分岐点が来たと思っています。

私は今度こそこれが下降トレンドの入り口だと思っていますので、ここから売りで利益が取れると思っています。

「セル・イン・メイ」から売りに裏切られ続けてきましたが、今度こそ本物の調整になると信じたいです。

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

日経平均下落も押し目は限定的

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買はありませんでした。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルベア(1459)が+0.83%の上昇

買い建の九電工(1959)が-1.29%の下落

買い建のすかいらーくHD(3197)が-0.13%の下落

買い建のダウCFDが+0.14%の上昇

買い建の日経CFDが-0.54%の下落

買い建の金CFDが+0.78%の上昇

売り建の日経CFDが+0.31%の上昇でした。

 

 

今日の相場について

今日は日経平均小幅下落の1日でした。

前日の米国市場は非常に好調であり、USA!USA!だったのですが、どうやら日経先物はついて来れなかったらしく、先物主導で下落しました。

 

菅内閣がいよいよ始動しますが、ご祝儀上げとはいきませんでしたね。

 

今日の下落については全くもって問題ないと考えています。

非常に強い上昇トレンドは依然として継続しておりますし、5日線を割れないレベルの調整だったので何も問題はないでしょう。

しかし、調整が弱すぎるので押し目は限定的となり、私の買い増しの水準まで到達しませんでした。

 

今はまだ安易な買い増しは不要だと思います。

買い建で握っているだけで勝手にお金が増える相場なのでここは素直に今持っている買い建をガチホでお金を増やしましょう。

 

私の相場観は「中立」で変わりません。

相場全体はイケイケモードですが、ユニクロに元気がないのが気がかりだからです。

 

 

買い建銘柄について

金CFDが再び順調に上昇してきました。

1,960ドルが直近の壁だと思っているのですが、今現在では1,960ドルは突破しているみたいです。

まだまだ出口戦略の株価にも満たしておりませんので売る予定はありませんが、他の2つの買い建CFDより含み益がかなり大きいので利確の時が非常に楽しみです。

 

 

売り建銘柄について

日経平均が今日は下落しましたが、まだ売り建出動の水準ではありません。

ユニクロの元気がない今はかなりチャンスだと思うのですが、まだまだ日本株全体が強気のため売ることはできません。

 

ここは様子見をしましょう。

 

 

さいごに

最初の方に少し書きましたが、最近の相場は本当に買い建を握っているだけでお金が増える相場ですね。

日銀は今の日経平均の水準でも前場TOPIXが大きく下がっていれば機械的に買いますし、投資家にとっては非常にイージーな相場なんだと思います。

順張りでフルポジションの人がおそらく一番儲かっているのではないでしょうか。

 

私のポジションは多くはありませんが、今から後追いでガッツリ買うつもりはありません。

のんびり押し目を待ちます。

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

Betmob|投資家ブログまとめメディア


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村