塩漬けサラリーマンの株式投資日記

株式投資で年20万円の利益を目指しています。将来の夢は月20万円くらい不労所得で稼ぐことです!

相場は微調整だが上昇トレンド継続

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

楽天225ダブルブル(1458)を買い増しです。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルブル(1458)が-1.22%の下落

買い建の九電工(1959)が-0.94%の下落

買い建のすかいらーくHD(3197)が+0.25%の上昇

NFNYダウ(1546)が-0.51%の下落

NNTOCOM金ブルETN(2036)が+1.93%の上昇

楽天225ダブルベア(1459)が+0.65%の上昇でした。

 

 

今日の相場、売買について

最近、月曜大幅上昇→火曜調整の流れが多いですね。

今日は米国市場が好調だったにも関わらず、昨日の大幅上昇の反動からか微調整となりました。

調整幅が大きかったわけではないため、3指数の株価は未だに全て5日線上に位置しています。

そのため、私の見解としては「上昇トレンド継続」です。

 

なので今日の売買は昨日に引き続きダブルブルだけ買い増ししました。

急な大幅下落でトレンドが一気に変わる可能性もありますが、そうなったらダブルベアを買うだけです。

今はトレンドについていくことに集中します。

 

 

買い建銘柄について

今日は金ブルがやや大きく上昇しました。

綺麗な陽線を形成し、チャート的には順張りの買いシグナルが出ています。

買い増しは押し目が来るまでしませんが、さらに高値を狙うチャートになってきているので今後も含み益が増えることを期待したいですね。

 

 

売り建銘柄について

ダブルベアは今日も放置です。

例によって3指数が今日は変動なかったので動く必要がありません。

「待つも相場」です。

 

 

さいごに

最近、ダウブルに含み益が出たときの出口戦略を考えています。

ダブルブルは私なりの出口戦略を考えていますし、金ブルは買付余力回復用として出口戦略が整っています。

ですが、ダウはそういった明確な基準を定めていなかったですし、今までなんとなくで売却してきたので自分なりのルールを決めたいです。

チャートにおいて何かいいルールありませんかね・・・?

これからも考えていきます。

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

上昇トレンドへ順張り

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

楽天225ダブルブル(1458)を買い増しです。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルブル(1458)が+3.89%の上昇

買い建の九電工(1959)が+2.57%の上昇

買い建のすかいらーくHD(3197)が+2.13%の上昇

NFNYダウ(1546)が+1.77%の上昇

NNTOCOM金ブルETN(2036)が-0.93%の下落

楽天225ダブルベア(1459)が-3.78%の下落でした。

 

 

今日の相場、売買について

まず、昨日の戦略方針について訂正があります。

 

ダブルベアについて3指数が5日線を下回っている状態で、かつ含み損状態と時は買い増しと書きましたが、これは逆も然りでダブルブルも同様の戦略をとります。

 

ということで今日はダブルブルを買い増ししたわけです。

 

今日の相場についてですが、3指数は金曜ですでに5日線を全て上回っており、今日はさらに上昇してきました。

「反転上昇」と昨日書きましたがその通りの動きになってしまいました。

アナリストの意見はこれから調整という意見が多いのでこれは意外でしたね。

 

まだ今日の相場の動きで上昇トレンド入りと判断する人は少ないみたいですが、チャート的には間も無く上昇トレンド再インになります。

明日も相場全体が上昇するようならそれが現実のものとなるかもしれません。

 

3指数的には「上昇トレンド入り」を示唆していますので・・・

 

 

買い建銘柄について

今日は九電工が大きく上昇しました。

2営業日前の7月2日に少し押し目がありましたが、そこで買っておけばボロ儲けでしたね。

タラレバの話ですが。

 

しかし、どうも今の状況では買う気がおきません。

チャート的には間違いなく上昇トレンド入りしているのですが、相場全体が高値圏な気がするのでもう少し様子を見ましょう。

 

 

売り建銘柄について

日経平均が大きく上昇したことでダブルベアは大きく下落しました。

あまり気にしていませんが。

 

相場が天井を売ったら追撃買いをするだけです。

今はまだ買う時ではありません。

 

 

さいごに

金曜日に売ったファミリーマートが今日は大きく上昇していたのでひとまずホッとしています(笑)

金曜日売ってなかったら含み損に転落していましたからね。

とは言え、ファミリーマートはなかなか空売り向けのチャートになってきましたね。

私はしませんけどここから空売りも十分アリかもしれないですね。

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

来週の戦略方針

東京都知事選の結果がついさっき出たみたいですけど、やはり小池さんの圧勝でしたね。

これで逆に小池さん以外が都知事になるという大どんでん返しがあれば株式市場にも影響が出たかもしれないですね。

この結果に関しては株式市場には無風でしょう。

 

では本題に移ります。

 

  ⭐︎目次⭐︎

現在のポジションのおさらい

まずは現在のポジションのおさらいです。

ETF

  • 楽天225ダブルブル(1458)
  • NFNYダウ(1546)
  • NNTOCOM金ブルETN(2036)
  • 楽天225ダブルベア(1459)

 

<買い建>

 

<売り建>

なし

 

書いてる途中で気付いたのですが、ファミリーマートを売ったので売り建銘柄が無いんですね(笑)

 

一応ダブルベアが売り建にあたる感じになりますが、今回はETFのところに書いています。

来週以降は覚えてたら売り建の方に書きたいと思います。

 

 

買い建の戦略方針

買い建の戦略方針ですが、ETFに関しては「押したら買い」で間違いないでしょう。

今まで散々「押したら買い」と言ってきましたが、ぜんっぜん押しが足りてないのでこれからも言い続けます。

チャート的にはダウがやや心配かもしれませんが、それでも「押したら買い」で問題ないです。

ダブルブル、金ブルについては全く心配することはないでしょう。

 

そして、個別株については「待ち」です。

九電工が上昇トレンドのチャートを形成していますし、すかいらーくはここ最近で大きく調整してきており動きたくなる感じがしますがここは待ちます。

相場全体がしっかり調整し、底打ちを確認してから動き出しましょう。

 

 

売り建の戦略方針

売り建の方は現在ダブルベアしか持っていませんが、新たな銘柄を追加で購入する予定はありません。

今後、本格的な調整が来るとしてもダブルベア一本で勝負していきます。

 

なのでやることはダブルベアの買い増しだけです。

ところがこの買い増しはなかなか判断が難しいです。

一つ明確な買い増しの判断基準を表すとしたら、3指数の反転です。

 

ちょうど現在の3指数の状況を見てみますと、3指数全てが5日線上に株価が位置しています。

これが3指数のうち2つでも5日線を割れば買い増ししてもいいでしょう。

ただ、私の中で買い増しの基準はこれだけではありません。

 

3指数が5日線を下回った状態で、かつダブルベアが含み損状態であれば追撃買いをします。

 

 

まとめ

それでは戦略方針のまとめです。

  • ETFは「押したら買い」
  • 買い建個別銘柄は「待ち」
  • 3指数のうち2つが5日線を下回ったらダブルベア買い増し
  • 3指数が5日線を下回っている状態でダブルベアが含み損状態だと買い増し

 

以上です。

 

3指数を見る限り上昇反転となっていますが果たして来週はどうなるでしょうか。

来週の相場も楽しみですね。

 

来週も頑張りましょう!!

 

 

6月度投資成績

今週で6月相場が終わりましてすでに7月相場に足を突っ込んでいます。

「セル・イン・ジューン」を期待した6月だったのですが、その期待とは裏腹に終始底堅い展開で終わった月でした。

そんな期待外れの展開からか今月の投資成績はあまり良くなかったですね。

 

ということで6月の投資成績をまとめます。

 

  ⭐︎目次⭐︎

6月の確定損益ベースでの取引一覧

6月の確定損益ベースでの取引はこのようになっています。

f:id:grm98420:20200704213151j:image

まずは大きな損失としてダブルブルがトップバッターとなっています。

 

これは5月下旬から6月上旬にかけて日本株にバブルが来ていた時、あまりの上昇っぷりに損切りとなってもいいからダブルブルを売った結果です。

悪く言えば狼狽売りだったかもしれません。

売った位置は日経平均でいうたぶん22,400円あたりでしたかね(あんまり覚えてない・・・)

覚えているのは売った後も上昇していって23,000円を超えたあたりでやや後悔したことを覚えています(笑)

 

ということで6月は1発目からマイナス40,000円という前途多難な出だしでした。

 

しかし、その後日本株バブルにつられて株価が上昇し、買い増しを続けてきたファミリーマートが一部利益を出してくれました。

合計で40,000円ほどの利確になり、これによって先のダブルブルの損失はなかったことにしてくれました。

 

その後はダブルブル、ダウブルなどでちょこちょこ利益を出していきましたが、コロナショックの負の遺産を処理したために利益を伸ばすことは出来ませんでした。

 

 

6月の確定損益

6月の確定損益はこのようになりました。

f:id:grm98420:20200704214018j:image

約13,000円の利益でフィニッシュです。

目標利益となっている約18,000円には届きませんでしたし、それ以上に6月は上半期終了ということで実現損益合計で100,000円を目指していたのですがこちらも達成することはできませんでした。

 

 

7月の目標利益

7月の目標利益は6月終了地点では20,981円で計算されていました。

 

ところが・・・

f:id:grm98420:20200704214429j:image

先日7月入ったばかりでファミリーマートを全て売却したことで目標利益が超下がりました(笑)

下がりすぎて6月が目標達成になってますwww

 

現時点で7月の目標利益を達成している状況ですが、ここからマイナスが発生することも大いにありますので気を緩めないで私なりの投資法を貫いていきます。

 

まだ7月は始まったばかりですからね!!

 

売り建銘柄も一旦退却

f:id:grm98420:20200703221248j:image

↑サムネ用兼自慢用

 

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況、現在の確定損益

今日の売買は

売り建のファミリーマートを全て売却し、約43,000円の利益確定です。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルブル(1458)が+1.47%の上昇

買い建の九電工(1959)が+0.48%の上昇

買い建のすかいらーくHD(3197)が-2.21%の下落

NFNYダウ(1546)が+0.63%の上昇

NNTOCOM金ブルETN(2036)が+1.35%の上昇

楽天225ダブルベア(1459)が-1.40%の下落でした。

 

f:id:grm98420:20200703221627j:image

現在の確定損益はこのようになりました。

6月の投資成績をまだまとめていませんが、7月の目標利益を暫定でクリアしています。

 

 

今日の相場、売買について

ついに売却しました!!

 

この間、長らく持ち株の中で主力としてお金をたくさん注ぎ込んできたファミリーマートですが、ついに今日全決済して手放すことになりました。

 

結果は注ぎ込んだ金額の割にリターンがやや少ない気がしますが、それでも今日で4万円の利確、そして以前利確した時も約4万円だったので合計で8万円ほどファミリーマートで稼がせていただきました。

売却した理由については「売り建銘柄について」で後述したいと思います。

 

話は変わりまして今日の相場についてですが、昨日の米雇用統計の影響を間接的に受けた形で日経平均も上昇しました。

注目の3指数なのですが、なんと今日で3指数全てが5日線超えとなり、状況は一変したと考えていいでしょう。

週明け月曜の相場でも好調なようでしたらダブルブル追撃買いを検討したいと思っています。

 

 

買い建銘柄について

すかいらーくが物凄く調整しています。

売却するつもりがないのであまり気にしていませんが権利落ち日から約200円ほど値を下げているみたいです。

これは業績悪化を織り込んでの下落だと思っています。

ただの権利落ちにしては下落しすぎですし、相場全体を見ても完全な調整ムードに入っているわけでもないので業績の実態を織り込んだ株価まで調整されるかもしれません。

そうなれば底を打つまで待つのみです。

すかいらーく自体は優良株なので安く買えるまたとないチャンスが来るかもしれないですね。

 

 

売り建銘柄について

ファミリーマートを今日ついに売却したわけですが、売却した理由は前述のとおり3指数が反転したからです。

相場が今日で反転し、再び高値を目指す展開になりかねなかったですし、決算日を近く控えていることもあったのでこれ以上強気でホールドすることは危険と判断しました。

 

また、ファミリーマートを全決済したことで売り建銘柄はダブルベアのみとなりましたが、ダブルベアもかなりの口数購入してありますので、今後相場の本格調整が来たとしても機会ロスにはならないでしょう。

 

 

さいごに

主力のファミリーマートを全て売却したことで最近では見たことのない買付余力が戻ってきました(笑)

これで暴落が来ても安心ですし、再びバブルが来ても安心です。

 

なんという安心感・・・

 

しばらくはダブルベアをちょこちょこ買い増しをして暴落に備えることが主軸になるかもしれないですね。

 

今週もお疲れ様でした。

チャートでは下降トレンド継続だが

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

売り建のファミリーマート(8028)を買い増し

楽天225ダブルベア(1459)を買い増しです。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルブル(1458)が+0.09%の上昇

買い建の九電工(1959)が-0.64%の下落

買い建のすかいらーくHD(3197)が+0.06%の上昇

NFNYダウ(1546)が+0.04%の上昇

売り建のファミリーマート(8028)が+1.65%の上昇

NNTOCOM金ブルETN(2036)が-1.62%の下落

楽天225ダブルベア(1459)が前日比プラマイゼロでした。

 

 

今日の相場、売買について

今日は日経平均微上げで終わりました。

 

一応上昇とはなったものの、3指数は全て5日線下をキープしており、下降トレンドは継続のはずです・・・

しかし、チャート上では明らかに下降トレンドを示唆しているはずなのですが、異常に底堅い相場が続いています。

よほど22,000円を割らせたくない思惑でもあるのでしょうか。

 

ここまでしぶといともう一回売り方に振り落としが来かねないので注意が必要になってくるかもしれません。

 

今日の売買については下降トレンド継続と判断し、売り建銘柄を強気でさらに追撃売りをしました。

 

 

買い建銘柄について

基本的には「押したら買い」のスタンスで待っていますが、今週は今のところ押しが足りていません。

というのも前述のとおり異常に底堅い相場が続いているのでしっかりした調整が全然ないからです。

そろそろ夏枯れ相場入りだと思うので調整が入ると思っているのですが今年はそういった常識は全く通用しないのですかね・・・?

 

とにかく買い建についてはもっとしっかりした調整を待つのみです。

 

 

売り建銘柄について

今日も下降トレンド継続という判断で買い増ししましたが、株価はなかなか下げ渋っていて厳しい状況が続いています。

さらに、ファミリーマートについては決算発表がもうすぐ来る予定になっているのでこの厳しい状況の中でもそろそろ決着をつけないとまずい時期に差し掛かってきています。

明日下落してトドメを刺してくれるのが一番理想的なのですが、米雇用統計が思いの外かなり良かったみたいなのでかなりピンチになるかもしれません・・・

今のポジションで決算ギャンブルを通過するのは完全に博打なのでそれだけは避けたいです・・・

 

 

さいごに

今週は日経平均21,500円を目指して下落してくれることを期待していたのですが、ここまで期待外れの展開が続いています。

米国市場が明日お休みらしいので、今日の米国市場が好調で終わってしまうと日経平均は上昇トレンド復帰となってくるかもしれません。

そうなれば上昇トレンドについていけばいい話なのですが、売り建が逃げられるのかどうかが非常に心配です・・・

 

最近の相場は本当に難易度が高いですな・・・

 

明日も頑張りましょう!!

 

個別銘柄が大きく調整

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

楽天225ダブルベア(1459)を買い増し

売り建のファミリーマート(8028)を買い増しです。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルブル(1458)が-1.36%の下落

買い建の九電工(1959)が-1.89%の下落

買い建のすかいらーくHD(3197)が-4.79%の下落

NFNYダウ(1546)が+0.26%の上昇

売り建のファミリーマート(8028)が+1.95%の上昇

NNTOCOM金ブルETN(2036)が+0.17%の上昇

楽天225ダブルベア(1459)が+1.26%の上昇でした。

 

 

今日の相場、売買について

昨日は自律反発した日経平均でしたが、今日はズルズル下落していきました。

特にTOPIXの下落が強めだったみたいですね。

昨晩の米国市場が予想に反して強かったので今日下落してくれてホッとしました。

 

3指数についてですが、ユニクロが随分下げ渋りましたが依然として全てが5日線下を推移しています。

そのため、「下降トレンド継続」と判断します。

 

今日の売買については売り建銘柄を両方追撃売りを仕掛けました。

昨日買い増しできなかったので今日買えてよかったです。

 

 

買い建銘柄について

今日は個別銘柄が大きく調整しました。

先日権利落ちを通過したすかいらーくは依然として下げ止まりません。

さらに昨日下落警戒と言っていた九電工もやはり今日は大きく調整となってしましました。

ただ、九電工は今日で60日線と100日線がゴールデンクロスを達成したため、完璧な上昇トレンドを形成しています。

そのため、下落に底を打ったら買い増し一択になるでしょう。

 

 

売り建銘柄について

売り建銘柄は相場が調整しただけあって好調です。

昨日株価が大幅反発してしまったダブルベアとファミリーマートですが今日は順調に株価を下げたため、ダブルベアは損益がプラ転、ファミマはプラ転目前まで来ています。

この調子で日経平均が21,500円あたりまで下げてくれればウハウハなのですがそこまで上手くいくといいなあ・・・

 

明日の戦略ですが、買い増しするとしたらファミマだけです。

まあそれも相場の具合次第になると思いますが・・・

 

 

さいごに

これまで長らく22,000円から22,500円のレンジ相場が続いていますが、今日の米国市場が下落すれば22,000円割れになるかもしれません。

そうなれば完璧な下降トレンド形成になるかもしれないですね。

ユニクロがまだ下げ渋っているので日経平均の下げが弱いのかもしれませんが、ユニクロがしっかり下げてくれれば22,000円割れも容易に見えてくるでしょう。

そうなると明日はユニクロの動きに注目でしょうか。

 

明日も頑張りましょう!!

Betmob|投資家ブログまとめメディア


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村