塩漬けサラリーマンの株式投資日記

株式投資で年20万円の利益を目指しています。将来の夢は月20万円くらい不労所得で稼ぐことです!

ダウを緊急撤退売り

f:id:grm98420:20201007221458j:image

↑今日の成果です。

 

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

買い建のダウCFDを売却し、約7,500円の利益確定

そして買い建の金CFDを買い増ししました。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルベア(1459)が+0.11%の上昇

買い建のすかいらーくHD(3197)が-0.06%の下落

買い建の日経CFDが-0.08%の下落

買い建の金CFDが-0.16%の下落

売り建の日経CFDが+0.15%の上昇でした。

 

f:id:grm98420:20201007221800j:image

現在の確定損益はこのようになりました。

 

 

今日の相場、売買について

今日の相場もめちゃめちゃ強いです。

いつものことながら毎度この日経の強さには驚いてしまいます。

ダウが先日300ドル超の下落をしたにもかかわらず、日経平均は寄り底で引けには前日比ほぼプラマイゼロの無風状態となりました。

 

Twitterにも呟きましたが、最近の相場なら安全資産として金とか買うより日経のETF買った方が安全だと思っちゃいました。

 

それはさておき今日の売買についてですが、ダウを緊急撤退売りしました。

しかし、これについては冷静に考えれば売るのが少し早かったかなーと思いました。

 

ダウが大幅に下落した日の日経平均はほぼ寄り底となる確率が高いです。

今回もその法則がバッチリ当てはまっています。

日経平均が寄り底となるともちろんダウの先物も上昇します。

なので、緊急撤退するにしてもザラ場まで泳がせておいてもよかったのかなと思いました。

 

まあそれでもこの法則が絶対というわけではないので、安牌を取るのは決して悪いことではないと思っています。

 

それから金CFDも追加で購入しました。

しかし、金CFDについてはあくまで様子見メインですので、これまで買い増ししてきた数量よりかなり少なめに買い増ししました。

 

 

買い建銘柄について

今日は昨夜のダウ急落に連動しまして、金CFDがかなり下落してしまいました。

これにより5日平均線がクッと下に向いてしまい、間近となっていた5日線と20日線のゴールデンクロスはかなり遠ざかってしまいました。

なので、金CFDについては様子見が長引きそうです。

トレンドが回復するまで気長に待ちましょう。

 

 

売り建銘柄について

こちらも金CFDに負けじと様子見です。(こっちの方が断然深刻ですが・・・)

やることなし!これに尽きます。

 

 

さいごに

ダウが緊急撤退となってしまいましたが、これで利益確定額に更なる上積みを図ることができました。

上旬の出だしとしては上々ではないでしょうか。

月10万を目指すならもう1万くらい今週で欲しいところですが、ダウも売ったことですし弾はほとんど打ち尽くしました。

 

売り建の弾はいっぱいあるのですけどね・・・

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

10月も好スタート

f:id:grm98420:20201006213910j:image

↑今日の成果です。

 

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

買い建の日経CFDを一部売却し、約4,000円の利益確定

買い建のダウCFDを一部売却し、約10,000円の利益確定です。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルベア(1459)が-1.04%の下落

買い建のすかいらーくHD(3197)が+0.39%の上昇

買い建のダウCFDが+0.84%の上昇

買い建の日経CFDが+0.54%の上昇

買い建の金CFDが+0.16%の上昇

売り建の日経CFDが-0.46%の下落でした。

 

f:id:grm98420:20201006214258j:image

現在の確定損益はこのようになりました。

 

 

今日の相場、売買について

株式市場はトランプ劇場が好感視されたようで今日もダウに追従し、日経も好調でした。

買い建の銘柄については嬉しい悲鳴が上がっていますね。

これで日経平均のチャートも上昇波に再突入という形になりそうですが、気がかりなところは一つあります。

それはファーストリテイリング(9983)とSBG(9984)のチャートです。

 

両方ともチャート的にはちょうど直近高値の位置にいます。

なのでここを抜ければ強いのですが、反対にここが上値抵抗となり反落する可能性もありそうです。

現にユニクロの方は反落の兆しが出始めているので注意は怠らないほうがいいと思います。

 

今日の売買については日経CFDとダウともに出口戦略と考えていた23,400円、28,000ドルに到達したため、それぞれ売却しました。

 

利確おいしかったです🤗

 

 

買い建銘柄について

日経CFDもダウCFDも好調な展開が続いていますが、金CFDはもう一息といったところです。

5日線と20日線のゴールデンクロスにはもう少しといったところであり、ここを形成しないと順張り買いができません。

順張り買いができれば更なる利益を生む機会ができると思いますので今後の金のチャートは注目です。

 

 

売り建銘柄について

ユニクロは今日の反落で5日線割れ間近ですが、日経平均TOPIXはかなり好調なので売りを入れるにはまだ遠いです。

様子見を続けましょう。

 

 

さいごに

今月も利益確定からスタートすることができ、良い滑り出しとなりました。

ただ、金額は控えめですし、最初の利益確定までここ数ヶ月と比べるとやや日数を要したかなと思います。

今日の利益確定でまた弾が少なくなってきたので、調整を挟んで再び種まきをしたいところですね・・・

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

全銘柄で買い建は好調

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買はありませんでした。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルベア(1459)が-2.37%の下落

買い建のすかいらーくHD(3197)が+1.46%の上昇

買い建のダウCFDが+2.50%の上昇

買い建の日経CFDが+1.18%の上昇

買い建の金CFDが-0.32%の下落

売り建の日経CFDが-1.21%の下落でした。

 

 

今日の相場について

今日の相場もとにかくに強いです。

日経平均始値から大きく値を上げ、引けにかけて下落することなく大幅高を維持しました。

 

これで金曜日で節目の23,000円に接近しましたが、また振り出しに戻った格好となりました。

 

ダウはしっかり押し目を作っているのに日経はここまで押し目を作らないのは何か思惑でもあるのでしょうかね・・・?

今週はメジャーSQ週なのでどうせ上に持っていく力が働くでしょうから日経はおそらく今週中は安全でしょうかね(投げやり)

 

今日の売買についてですが、今日は基本的に全銘柄が上昇したこともあり、やることがありませんでした。

上昇した時こそ暇であり、下落した時こそ忙しくありたいのでまあ当然といえば当然です。

 

明日も日経平均続伸となれば買い建の日経CFDは一部売却も視野に入る予定でいます。

 

 

買い建銘柄について

タイトルで全銘柄好調と書いていますが、上記のとおり金CFDはやや下落しました。

しかし、チャート的には上昇しております。

金は少し株価を落としたものの5日線を割っておらず、5日線と20日線のゴールデンクロスがさらに近づきました。

金の下降トレンド脱却に今日で1歩前進したことになりますので、私的には上昇したと思っています。

 

 

売り建銘柄について

今日も売り建銘柄に用はありません。。。

完全に冬眠状態・・・( ˘ω˘ )

 

 

さいごに

日経平均が強いことに私は日々驚いていますが、実はユニクロも今めちゃくちゃ強いです。

数日前にひっそりと5日線と20日線がゴールデンクロスとなり、チャート上では上昇トレンドに回帰しています。

常識的に考えれば明日にも調整がきておかしくないのですが、ユニクロやSBGの好調具合を見ると10月までも調整が起きないのではと思ってしまいます。

 

普通は喜ばしいことなのですが、どうも私は納得いってません・・・

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

来週の戦略方針

株式市場においては激動の1週間が終わり、明日からまた新たな1週間が始まります。

先週は金曜にトランプがコロナウイルスに罹患したことが相場の悪材料となり株価が大きく調整しましたが、米国市場は終わってみますと始値からかなり値を戻しましたし、日経の先物は23,000円でかなりリバっています。

 

なのでここから考えるに来週のスタートは「トランプがコロナに罹患したけど気にしすぎたな」という市場の反応が出ると考えられそうです。

つまりは好スタートが予想されそうですが、来週もチャート上では要注意が必要かもしれません・・・

 

それでは来週の戦略方針に移ります。

 

  ⭐︎目次⭐︎

現在のポジションのおさらい

まずは現在のポジションのおさらいです。

 

<買い建>

 

<売り建>

  • 楽天225ダブルベア(1459)
  • 日経CFD

 

先週との違いは買い建の日経CFDを再入荷したことと、金CFDのポジションがかなり小さくなったことです。

金CFDについては9月末に大きく売却しております。

 

 

買い建の戦略方針

今週と同様ですが、来週も指数ごとに戦略方針が違ってきますのでそれぞれ書きたいと思います。

 

  • 日経CFDの戦略

日経CFDは私が投資対象としている3つの指数の中で2番目に危険なチャートとなっています。

日経平均のチャートを見てみると60日線がすでに23,000円付近まで来ており、金曜の下落でちょうど60日線にタッチした格好となっています。

金曜はここで反発してくれたので良かったですが、ここを割るとかなり危険です。

そして、60日線に限らず移動平均線が23,000円に集結しつつあるので、間違いなく次のトレンド形成が近いです。

私は下のトレンドに行くと思っているのですが、そうなる兆候としては移動平均線デッドクロスに注目しておいてください。

移動平均線が集結しつつある今、デッドクロスなど簡単に起こりかねないので、今週あたりがトレンド転換のターニングポイントにあると思っています。

 

なので、基本的なスタンスは「押したら買い」でいいですが、来週で状況が一変する可能性もあるので、その際は様子見スタンスに変更になります。

 

  • ダウCFDの戦略

次にダウCFDですが、こちらは3つの中で一番安全です。

先々週まで危険なチャートとなっていましたが、先週の前半で強烈に株価を戻したこともあり、危険域から脱しました。

そのため、ダウCFDについては現状最も安全な指数だと思っています。

なのでこちらは「押したら買い」一択です。

 

  • 金CFDの戦略

最後に金ですが、こちらが現状では一番危険です。

現在の移動平均線の並び順は間違いなく下降トレンドの並び順なので現状では一番危険と書きました。

ただ、先週で株価をかなり戻したこともあり、こちらもダウと同じく来週で危険域を脱する可能性があります。

 

なので、来週の出方次第になりますが基本は様子見で、状況が改善されれば「押したら買い」という方針になるでしょう。

場合によっては順張り買いも考えています。

 

 

売り建の戦略方針

売り建の戦略については順張り買いしかありませんね。

ですが近頃は順張り買いをする隙すらなく、全く下げてくれませんので出番がありません。。。

 

 

まとめ

それでは来週の戦略方針のまとめです。

 

  • 日経CFDは基本は「押したら買い」だが、状況次第で様子見へ変更もあり
  • ダウCFDは「押したら買い」
  • 金CFDは基本様子見、状況好転で購入
  • 売り建は順張り買いを待つ

 

以上です。

来週はどの指数も移動平均線がかなり入り乱れてきているのでチャートの読み取りミス、判断ミスには十分気を付けたいと思います。

 

その点CFD取引は仕事終わりに取引ができるので、ゆっくり考えて売買出来るのがいい点ですね。

 

来週も頑張りましょう!!

 

9月度投資成績

今週で9月相場も終わり、1年の3分の2が終了しました。

今年は前半にコロナショックで強烈なパンチを喰らいましたが、その後は収益を重ねて幸いにも株式市場で稼がせてもらっています。

 

目が飛び出るような利益を叩き出せているわけではありませんが、安定した収益を出せているので個人的には9月も満足の結果となりました。

それでは9月の成績を振り返ります。

 

  ⭐︎目次⭐︎

確定損益ベースの9月取引一覧

まずは取引一覧を振り返ります。

 

f:id:grm98420:20201002231007j:image

こちらが9月の確定損益ベースの取引一覧なのですが、見てびっくりしたのが売り建が一つもありません。

空売りもダブルベアも何もありません。

それだけ9月も株価の下落がなかったのだということが分かります。

 

f:id:grm98420:20201002231258j:image

まあこれじゃあ売りで稼げないですよね・・・

 

中身を見るとCFD取引に移行しましたので九電工損切りを除いてそれ以外は全てCFDの損益となっています。

 

ちなみに各CFDの損益は以下のとおりです。

  • 日経CFD・・・+19,569円
  • ダウCFD・・・21,588円
  • 金CFD・・・68,623円

 

金CFDの利益が圧倒的に高いですが、これはレバレッジが日経・ダウより高いのでこのような成績になっています。

金CFDについてはこのレバレッジを考慮しない買い付けをしていたので、今後はもう少し買い付けを抑えて守りの取引を心がけますので、今月のような大きな利益は出ないかもしれないです。

 

そして、今月はなんと言っても九電工損切りしました。

これが9月損益を大きく圧迫した訳でありまして、実は九電工損切りしなければ9月も過去最高益更新を狙えてました。

損切りとなってしまったものは仕方ないですが、これで九電工で縛られていた現金が返ってきたので、さらにCFD取引に注力できると思います。

 

ただ、真に注力するにはダブルベアの解放も必要になるので、そのためには大きな調整が必須になるのですがね・・・

 

 

9月の確定損益

この取引により9月の確定損益はこのようになりました。

 

f:id:grm98420:20201002230947j:image

目標としていた過去最高益は更新できませんでしたが、それでも月間平均利益を上回る利益となりましたし、これで5月から5ヶ月連続の月次損益プラスとなりました。

 

9月も目立った調整がありませんでしたが、その割にかなり健闘したほうだと思います。

個人的には9月の利益も満足でした。

 

 

10月の目標利益

10月の目標利益ですが、年間目標利益として掲げていた200,000円はすでに達成しております。

そのため、それとは別で目標を立てるとしたら「月間利益100,000円」です。

 

おそらく10月こそ調整が来ると思いますので(n回目)もしかしたら損益を上げるのが難しい月になるかもしれません。

そのため、月間最高益とまではいかずとも、100,000円は達成したいのでこの目標とします。(ほぼ月間最高益と変わりませんが)

 

9月はロケットスタートを切りましたが、10月はそうでもないので多分苦戦するかもしれないです。

それでも九電工損切りなど、収益を伸ばす下準備は着々と進んでおりますので、なんとか10月は目標達成となるよう頑張りたいと思います。

 

 

日経CFDを押し目で拾う

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

日経CFDを買い建で新たに購入しました。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルベア(1459)が+1.31%の上昇

買い建のすかいらーくHD(3197)が+0.73%の上昇

買い建のダウCFDが+0.07%の上昇

買い建の金CFDが+0.98%の上昇

売り建の日経CFDが+0.61%の上昇でした。

 

 

今日の相場、売買について

昨日はまさかの東京株式市場休場のせいでブログ更新はしませんでした。

(本音を言うと書く前に寝てしまったのですが・・・笑)

昨日の取引はもちろんございません。

私はCFD取引メインなので昨日のシステム障害はあまり影響なかったのですが、単純に買うものも売るものも無かったので取引はございませんでした。

 

そして今日ですが、今日も驚きの1日でしたね。

トランプさんのコロナ罹患により株式市場は一気に大幅マイナスに転じました。

これにより今日は良い押し目ができた格好になりました。

 

日経平均のチャートを見ますと、チャートが23,000円に収束しつつあり、次の大きなトレンドが形成されそうな雰囲気を出しています。

そのため、慎重な方はここで無理に手を出す必要はないと思いますが、私はあくまで機械的に購入しますので、躊躇いなく日経CFDを購入しました。

日経平均のチャートは今はまだ元気です。

数日後にはどうなっているか分かりませんが、私は今のチャートと私の投資法を信じます。

 

 

買い建銘柄について

私は今週の戦略についてはダウと金は様子見と書きましたが、ここ数日のダウの猛反発により、なんと$UNHが早々に下降トレンドのチャートを脱しました。

つまり、私の判断ではダウは様子見のスタンス解除となりました。

 

なので、当面は「押したら買い」のスタンスが復活になります。

ただ、今日の米国市場は大荒れが予想されますので、週末に書く戦略方針で明確な方針を示したいと思います。

 

 

売り建銘柄について

今日は日経平均TOPIXが大きく下落しましたが、いかんせんユニクロが下げてくれません。

ユニクロは依然として上昇波の途中といったチャートになっていますので、この状況ではやはり日経CFDを売ることはできません。

まだ当面の間は様子見です。

 

 

さいごに

今日で今週の相場が終わりましたが、今週の相場は色んな意味で刺激的な相場でしたね(笑)

昨日の東証が終日取引停止となったのは15年ぶりくらいみたいですし、コロナショックに引き続いて歴史的な場面に立ち会えたのではないでしょうか。

ただ、この東証停止とトランプ罹患をきっかけに一気に株価調整に仕掛けてきそうな気がするので今後はより一層警戒したほうがよさそうですね。

 

今週もお疲れ様でした。

 

 

9月最後の特売り

f:id:grm98420:20200930225144j:image

↑今日の成果です。特売り特売り!!

 

  ⭐︎目次⭐︎

今日の売買と持ち株の状況

今日の売買は

買い建の金CFDを一部売却し、約10,000円の利益確定

買い建の日経CFDを売却し、1,600円の利益確定でした。

 

持ち株の状況は

楽天225ダブルベア(1459)が+3.02%の上昇

買い建のすかいらーくHD(3197)が-1.25%の下落

買い建のダウCFDが-1.83%の下落

買い建の金CFDが+0.16%の上昇

売り建の日経CFDが+1.63%の上昇でした。

 

f:id:grm98420:20200930225517j:image

現在の確定損益はこのようになりました。

 

 

今日の相場、売買について

買い物とかはたくさん買うときにストレスが発散されますが、株は一気に売り払うときにストレスが発散されますね。

今日は思いっきり売っ払いました。

 

今日の相場についてですが、妥当な調整です。

今までの上昇が異常なほど強かったので、日経平均が今更300円ほど下げても何も驚くことはありません。

まだまだ調整は足りていません。

これから調整にターボが効いてくることに期待です。

 

今日の売買についてですが、上の画像にあるとおり金をたくさん売りました。

売った理由としては前々から言っているとおり20日線と60日線のデッドクロスです。

これを今日見届けましたので逃れるものは逃しておきました。

ちなみに朝一指値1,900ドルで注文してなんとついさっき注文が刺さりました(笑)

一瞬の高騰があったみたいで助かりました。

 

さらに日経CFDについては緊急退避売りです。

これでいつでも調整ウェルカムです。

 

 

買い建銘柄について

金が今日で20日線と60日線がデッドクロスしましたので、今のところダウ・金が様子見対象となっています。

 

つまり買い建銘柄については実質日経CFDしかアクティブに動かしません。

 

このため、10月はさらに収益を上げるのが厳しくなってくるかもしれません。

早めにチャートが復帰してくれれば良いのですがね・・・

 

 

売り建銘柄について

今日は日経平均TOPIXが5日線を割りましたが、ユニクロがしぶとかったです。

ユニクロは再び上昇波を形成するような形となっておりますので、この状況では安易に売りに走ることはできません。

もう少し様子を見たいと思います。

 

 

さいごに

9月相場が終わりましたが、最終日にここまで利益の上積みが図れるとは思っても見ませんでした。

九電工損切りが響きましたが、結果的に好成績を収められたと思います。

 

明日から10月相場に入りますが、10月相場は今のチャートを見る限り厳しいものになりそうですね。

 

コロナショックからはや7ヶ月が経とうとしていますが、暴落はみんなの記憶から消えたあたりに突然来るものですのでそこは頭に入れておきたいと思います。

 

明日も頑張りましょう!!

 

 

Betmob|投資家ブログまとめメディア


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村